コミュニケーターだより

こんにちは。日ごろは私たちモリタのコミュニケーターに対し、さまざまなご質問やご意見をお寄せいただきありがとうございます。
このブログでは、歯科に関するトピックスや耳寄りな情報など、皆様とのやり取りの中で見つけたステキな話題を、
モリタお客様相談センターならではの視点でご紹介します。

Jul 25 2018

ついに1本化!?ご意見から生まれたスプレー ~ メンテナンススプレーを効率的に使用する方法 ~

Category:
小型器械 / 診療用材料

 

モリタお客様相談センターへは、日々様々なお問い合わせが舞い込んできます。

最近増えてきたお問い合わせは、
「タービン用のARスプレーを注文したら、『モリタマルチスプレー』が届きました」
「コントラ用のLSスプレーを注文したら、『モリタマルチスプレー』が届きました」
「『モリタマルチスプレー』とは何ですか?」
というもの・・・(*゚ω゚)ノ

嬉々としてご案内しているのですが、「モリタマルチスプレー」とは
なんと!タービン用のARスプレーとコントラ用のLSスプレーを1本化させたメンテナンススプレーなんです!!

 

 

通常、タービンとコントラでは、内部構造が違い、適正な潤滑(オイル残留)も異なります。
技術の進歩で、タービンにもコントラにもご使用いただける「マルチ」なスプレーが完成致しました~☆☆
今後、ARスプレーとLSスプレーは在庫限りとなり、「モリタマルチスプレー」に移行してまいります♪

「メンテナンススプレーの種類が多くて困る!」とのご意見をやっとこさ反映させることができました。+゚(ノД`)゚+。

さて、ここで、モリタマルチスプレーからお知らせです。

 

メンテナンス時に必要なスプレーノズルについて→詳細はコチラ

人気だったけど製造終了したタービンシリーズについて→詳細はコチラ

 

ところで、コンビニのレジなども無人化(機械化)が実現できる昨今、
ハンドピースのメンテナンスもオール機械化できちゃうのをご存知ですか。

あることを機械化すると
コストパフォーマンスが上がります!!それも約4倍!
それは、ハンドピースへの注油作業です。

ハンドピースへの注油作業は、チャックとベアリングとございますよね。
悩みどころは、注油量に個人差があること。

しかし機械なら、一定量を注油するため、
手差しと比べると、なんと約4倍もスプレーを活用できるのです!※
なおかつ、スタッフの方々の手も空きます☆
まさに働き方改革で、手の空いた時間に「やりたかったこと」を実現してもらえます(●´ω`人´ω`●)

※ARスプレーを使用。ベアリングメンテナンス/チャックメンテナンスを、ルブリナは標準モード、手差しでは2秒間噴射した場合

ハンドピースに限らず、メンテナンス時のお悩みといえば、「血液汚れ」ではないでしょうか。


IC Washerなら♪
☆タービンやコントラを使用後、そのままIC Washerにセット可能です♪

☆ハンドピースやインスツルメントに付着した血液汚れもそのまま洗浄できます♪
※使用する洗剤「アイエスザイム」にタンパク質分解酵素が入っていますが、できるだけ血液が凝固する前に洗浄してください。
すぐに洗浄されない場合は、「ウルトラ・クレンザイム」で泡へ漬け込む一次洗浄を☆

☆熱水消毒機能があり、ウィルスや微生物を消毒します♪※一般社団法人日本医療機器学会 ガイドライン参照
☆もちろん器具の内腔部分も洗浄・消毒可能です♪


※他社ハンドピースをご利用時は、当社IC Washerの洗浄剤が使用可能かご注意ください。

ハンドピースのメンテナンスをまとめると、メンテナンスの流れをオール機械化できちゃいます。
※適宜ハンドピースに付着した水分やオイルは清拭ください。

 

 

近年では、切創事故の危険性を授業にしている衛生士学校もあるそうです。

実際に歯科医院のホームページにIC Washerを記載したところ、
記載前より求人の問合せが増えた医院様もあると聞いたことがあります。

また、IC Washerを導入いただいた先生から
「IC Washerは人件費削減、感染予防に役立っている」
「スタッフより、洗浄が楽になったと大変好評です」
などなど嬉しいお声がたくさん届いています☆

先生からの実際のお声はコチラから♪♪

 

最後に、ハンドピースだけでなくメンテナンス方法に迷った時は、下記ブログをご覧くださいヾ(o´∀`o)ノ

シリーズ1:
あなたにオススメの滅菌器探します! ~ 個性豊かな滅菌器たち ~

シリーズ2:
滅菌していた”つもり”!? ~ 教えて滅菌技士さん ~

シリーズ3:
メンテナンスで最重要!? ~ 洗浄は、滅菌器に入れるその前に ~

シリーズ4:
血液汚れはどうすりゃいいの!? ~ 忘れちゃいけないココも洗って ~


 


 

 

「メンテナンスのココを簡便化して!」「メンテナンスのココで悩んでいる、良い方法はない?」
などなど、日頃の疑問やご意見、どしどしお待ちしております。
お電話は、0800-222-8020までお気軽に♪

携帯・スマートフォンのお客様は、06-7664-8080(有料)まで、ご連絡お待ちしております☆