スマートフォン版サイト

コミュニケーターだより

モリタお客様相談センターのコミュニケーター(電話受付者)が独自目線で贈る日常ブログ☆
お問い合わせをいただいた皆様からの「これが知りたかった!」の情報やお話の中で発見した「耳よりの情報」を発信中♪
知りたかった情報がここにある!かも?ブログに関するご意見も募集中です♡

Dec 10 2018

エアー歯面清掃用器具の困ったお悩み解決スペシャル
~ 押さえるべきポイントはふたつ ハンドピース編 ~

Category:
小型器械

前回、エアー歯面清掃用器具「エアフローハンディ3.0Plus」の「ミソ(特徴)」をご紹介しました♪

 

本日は、エアー歯面清掃用器具と切っても切れないお悩み№1「パウダー詰まり」をズバッと解決しちゃいます☆

 

 

そもそも、世にあるエアー歯面清掃用器具はどうしてパウダーが詰まってしまうのか・・・

 

ずばり、パウダーが水に溶けやすいから!
空気中にも目には見えない水分が浮遊しています。いわゆる「湿気」です(´∵`)

 

モリタのハンディパウダーは湿気を吸収しないように、特殊コーティングをしています!
ただ性質上どうしても湿気の吸収を完璧に防ぐことは難しいのです。

 

そこで、本日は、モリタのエアフローハンディ3.0シリーズをお使いの医院様向けに
メンテナンスの際に気をつてけていただきたい点を2つに絞ってご紹介します☆

 

 

エアフローハンディ3.0シリーズの本体からハンドピースをはずし、ハンドピース内部にイージークリーンで水圧をかけるとき、お湯を使っていただくと効果的なんです☆

 

 

60度くらいのぬるま湯で効果は得られます。ただ、「すでにハンドピース内でパウダーが固まっている!」という場合や頑固なときには、熱湯をお試しください♪その際は、くれぐれも火傷にはご注意くださいね(;´・Д・)

 

「イージークリーンでお湯を試しても、パウダーが!・(PД`q。)・゜シクシク 」というときには、ハンドピース自体をお湯に漬けちゃってください(  ゚∀゚)ノ?ドボン
※超音波洗浄不可、エアフローハンディ本体は浸漬も不可です。

 

 

パウダーは空気中の湿気でも、ダマになってしまう可能性があることをご理解いただけたかと思います。
つまり、ハンドピース内部に水分が残っているのは言語道断なのです(;Д;●)ノ

 

そこで!イージークリーンを使用したメンテナンス時はもちろん、「オートクレーブ滅菌後」も、念のためエアーでハンドピース内部を乾燥させてくださいませ。

 

 

「お湯もして、乾燥もした・・それでも・・・」という場合は、ぜひモリタお客様相談センターへお問い合わせくださいませ。一緒に原因を探らせていただきます(。ゝ∀・)ゞ
ただ、簡単に確認できる方法もあります!ので、それは次回にご紹介(゚∀゚*)

 

歯肉縁下にも使用できるエアフローハンディ3.0Plus
頑固なステイン除去が得意なエアフローハンディ3.0
デリケートな部位を清掃する器械のため、少々器械自体のメインテナンスもお手間ですが永くご愛用いただく秘訣ともなりますので、
どうぞよろしくお願いいたします ペコリ(o_ _)o))

 

ご質問からご意見・ご要望、資料請求も、歯科に関することならお気軽に
モリタお客様相談センター、0800-222-8020(無料)までお電話ください♪