コミュニケーターだより

こんにちは。日ごろは私たちモリタのコミュニケーターに対し、さまざまなご質問やご意見をお寄せいただきありがとうございます。
このブログでは、歯科に関するトピックスや耳寄りな情報など、皆様とのやり取りの中で見つけたステキな話題を、
モリタお客様相談センターならではの視点でご紹介します。

Mar 12 2018

根管拡大形成でお困りではありませんか?
~ トライオートZX2 ~ Part1

Category:
小型器械

2018年に突入し、もう2ヶ月ですね☆
2017年度、一番多くお問い合わせをいただいた製品、何だと思われますか?
ブログタイトルからしてお気づきの方も多いかな・・・(笑)

そうです!
2017年度のお問い合わせ件数ダントツナンバーワンは
トライオートZX2」!
2017年4月21日から発売を開始し、予想を上回る大きな反響をいただき、
デモンストレーションや納品には、お時間を頂戴し
皆様には大変ご迷惑をお掛け致しました(((*;´□`)))

本日は、大反響のトライオートZX2について
お問い合わせから判明した「実は・・・」な部分をご紹介したいと思います☆

まずは簡単に「トライオートZX2」をご紹介します♪

トライオートZX2は、根管長測定器内蔵のコードレスモーターハンドピース♪
ヘッドの大きさはなんと9φ、そのうえ内部電極なので、ファイルの着脱にやさしく、
電極が表にないことで患部との距離感が取りやすくなりました♪

(内部電極では使用できないファイルもございます。その際は外部電極をご活用くださいませ※オプション)

そんなトライオートZX2の「実は・・・」その1

根管形成のアレもコレもが勢揃い!
トライオートZX2には、8種類のメモリがあります。
根管上部形成、
根管長測定をしながらのネゴシエーション(穿通)、
根管長測定をしながらのグライドパス(予備拡大)、
根管長測定をしながらの根管拡大形成まで行えます ワオヽ(o´∀`o)ノ
(適切なファイルへの交換は必要です)


では、ここで

先生「自分で好きなトルク値や回転数に変更はできるの?」

実は・・・変更可能です!
しかしっっ!それぞれの作業工程にあわせて、
あらかじめ、工場出荷時から回転数・トルク数に適している設定にされています☆
できればそのままご使用ください♪

ちなみに、素直な根管だけでなく、
大きく曲がった(厳しい)症例にも、あらかじめ回転数・トルク数に適している設定にされています♪♪
メモリ番号を選ぶだけなので、設定を変更する手間がありません☆

トライオートZX2の実は・・・その2

OGP機能なら、スムーズに根尖方向へと進んでいけるんですよ!ね、ドクター!
その秘密は、2つの手技を器械で再現しているからヾ(☆・ω・★)ノ

実は・・・これまでにあった機能「OTR機能」と大きく違うんです!
それは、ファイルに掛かる負荷を検知しなくても必ず正・逆回転を繰り返すること。

OTR機能は、ファイルに負荷がかからない限り、ガンガンドンドン切削し、負荷が加わると正逆回転していきます。
(引き込まれるので、引き抜くイメージで手を動かす必要があります)
OGP機能は、180度正回転・逆回転、次に180度正回転したら270度逆回転します。
(引き込まれないので、歯を磨く時と同じ150gくらいの力で根尖方向へ加圧する必要があります)

逆回転しながら進むよりは、ガンガンドンドン切削するほうが効率は良さそうですよね。
ただ、繊細な作業であるグライドパス(予備拡大)で重要なのは「根管形態を保持」すること。

こればかりは体験していただくのが一番なのですが、まずは動画でお確かめください(゚∀゚)

プロモーションムービー

クイックガイドムービー

先生方からのお声や湾曲根管にも適応できる理由など
まだまだ語りつくせない「トライオートZX2」!
次回に続きます(●゚ω゚)ノ

ご質問からご意見・ご要望、資料請求も、歯科に関することならお気軽に
モリタお客様相談センター、0800-222-8020(無料)までお電話ください♪
携帯・スマートフォンのお客様は、06-7664-8080(有料)まで、ご連絡お待ちしております☆