スマートフォン版サイト

コミュニケーターだより

モリタお客様相談センターのコミュニケーター(電話受付者)が独自目線で贈る日常ブログ☆
お問い合わせをいただいた皆様からの「これが知りたかった!」の情報やお話の中で発見した「耳よりの情報」を発信中♪
知りたかった情報がここにある!かも?ブログに関するご意見も募集中です♡

Dec 13 2019

東京デンタルショーレポート ~今のモリタブースって?~

Category:
その他


【番外編】※今回はモリタ広報担当がお届けします

11月に開催された東京デンタルショー2019。二日間で合計18,758人の方が来場され、モリタブースにも多くの方にお越しいただきました!
モリタブース内で興味をそそられた製品を実際に体験してきましたので、ご紹介したいと思います!!

 

まずはどれを体験するか、ブース内を歩き回り物色!
どのコーナーも列ができていて、なかなか空くタイミングがなく、そもそも体験できるか不安になってきました・・・。やっと空いたところを見計らって、予防歯科コーナーに並んでいた見慣れない製品を体験することに決めました!
その名も『KunKun Dental(クンクン デンタル)』。

 

2020年初旬頃に発売予定というこの製品、一体どういう製品で予防の中でどういう役割なのでしょうか?製品説明を担当されていた、コニカミノルタの方にお話しを伺いました!

 

 

コンパクトで簡単測定
『KunKun Dental』は口臭を測る製品とのことです。
本体がスマホサイズなので、コンパクトで場所をとりません。呼気の計測も簡単で、口を開かず30秒待ち、シリンジ内に呼気をため、ためた呼気を本体に差し込んで30秒待つ。すると、口臭の原因物質3つの数値がそれぞれ表示されます。

 

・硫化水素
・メチルメルカプタン
・ジメチルサルファイド

 

数値が高い=クサイということです。
測りたくはありませんでしたが、今回は体験レポートのために体験してきました。
結果は・・・、低くて安心しました♪

 

では、高かった場合はどうでしょうか?どの原因物質の数値が高いかによって、舌のケアや歯周病対策などの目安にもなるそうです。口臭が『見える化』されるので、口臭が発生する原因を特定しやすく、対策を立てやすいと思いました。
それに、口臭がないのにあると思いこんでしまう『自臭症』の方にも、ぜひ『Kunkun Dental』を体験して安心して欲しいです!

 

誰もが気になる自分の口臭。知ることから、始めませんか?

日本人は口がクサイ、と外国人から思われているとか。でも、自分の口臭って気になりますよね?今回説明してもらったコニカミノルタの方のお話では、「数値が全てではなく、先生と患者さんがコミュニケーションをとれる機会として活用して欲しい。」とのことでした。

 

患者さんが自分の口の中の状態に興味を持ち、良くしたいという気持ちが生まれるきっかけになる、それが『Kunkun Dental』の役割だそうです。
モリタの予防歯科『Cresmile』の新しい展開ですね。

 

 

 

続いては、Cresmileコーナーの横で人だかりができていたソニッケアーのセミナーを聞いてみました。実は私、愛用者なので、内心聞かなくてもいいかなと思っていました(ごめんなさい)。ところが、お話を聞いていたところ、興味をそそられて聞き入ってしまいました!

 

 

森田久美子先生のセミナーでは、音波水流の動画で興味をそそられ、「ティッシュの上でソニッケアーを使うとどうなるか?」というチャレンジ動画も見れました!ティッシュ、ぐちゃぐちゃになると思いますか?それがならないんです!!この動画、おもしろかったです♪こういう動画も見られるので、ブース内セミナー見逃せないですよ!

 

そして沢口由美子先生のセミナーでは、私の使い方よりも良さそうな使い方を教えてもらうことが出来ました!

■いつもの私の使い方        ソニッケアー ⇒ フロス
■セミナーで推奨されていた使い方  フロス    ⇒ ソニッケアー

 

まずそもそも順番が逆だったことに驚きました!
先にフロスで歯間の汚れを取ってから、ソニッケアーの特徴である音波水流で口の中の汚れを洗い流す方が効果的だそうです。たしかに、想像してみるとその順番で使った方が歯垢を残さず、口の中が綺麗になりそうですよね。これからはフロスから始めることを習慣づけたいと思います!

 

セミナー後、他にも良い情報が聞けるかもと思い、ソニッケアーコーナーも体感してきました!

 

 

 

私が愛用しているのは右のガムヘルスですが、左のプロテクトクリーンが断然お勧めだそうです。

 

■ガムヘルス(右)はシンプルに
 ブラッシングモード:クリーンのみ
 強さ:強・中・弱

 

■プロテクトクリーン(左)は多機能・高性能
 ブラッシングモード:クリーン・ガムケア・ホワイト
 強さ:強・中・弱
 その他の機能も充実!

 

詳しい話を聞いていくうちに、自然な白い歯になりたい願望があるのでブラッシングモード『ホワイト』が気になってきました。ガムヘルスにはないモードなので、プロテクトクリーンにしなかったことが悔やまれます。

 

それでも、ガムヘルスでも全てのブラシヘッドと互換性があるので、まずはいろんなブラシヘッドを試していきたいと思います。今回の体感では、まだ使用したことがないラバーヘッドを試してみました!

 

 

 

■プラスチックヘッド(右)
 ・ヘッド部分が薄く、歯と頬側にブラシヘッドを入れやすい。
 ・ブラシの動きが増幅される分、振動も感じやすい。

■ラバーヘッド(左)
 ・ヘッド部分が厚く、狭い部分へは入りづらい。
 ・ブラシの動きをヘッドが吸収してくれる分、振動は感じにくい。

 

使用感の違い、ありました。個人的には、今まで使っていなかったラバーヘッドを次は使ってみようと思っていますが、どちらが合うかは人それぞれだと思います!

 

ちょっと宣伝になってしまいますが、実際に使ってみるとよくわかる”使用感の違い“を体感していただける、無料体験デモも大好評です☆

 

 

 

今回デンタルショーを実際に体験して、新たな発見がたくさんありました。
開発者であるメーカーの方からは、製品の使い方だけでなく、その製品が担う役割・開発の想いなども直接聞くことが出来ましたし、歯科医師の先生のお話からは、実際のセルフケアに役立つ情報やプロケアの重要性を肌で感じることができました。

次のデンタルショーは年明け、1月12日(日)13日(月)の2日間行われる『横浜デンタルショー』で、モリタももちろん出展します。今回ご紹介した製品も並びますので、ぜひ体験してみてください♪