コミュニケーターだより

こんにちは。日ごろは私たちモリタのコミュニケーターに対し、さまざまなご質問やご意見をお寄せいただきありがとうございます。
このブログでは、歯科に関するトピックスや耳寄りな情報など、皆様とのやり取りの中で見つけたステキな話題を、
モリタお客様相談センターならではの視点でご紹介します。

Apr 27 2017

日本のものづくり技術はここまできた!穿通孔の大きさはなんと20μm(ミクロン)!! ~ Tiハニカムメンブレン ~

Category:
診療用材料

震災から6年、復興を願う気持ちから生まれた製品が、薬事承認されました!!
その製品とは、今年の1月23日に新発売された「Tiハニカムメンブレン(チタンハニカムメンブレン)」です!
失われた歯槽骨の再生をサポートする製品です。

最初「Tiハニカムメンブレン 新発売!」と聞いてもピンときませんでした・・・
しかし、調べれば調べるほど、なんて魅力的なんでしょうか!!

そこで、ここだけは押さえておきたい「Tiハニカムメンブレン」をご紹介します♪

☆Tiハニカムメンブレンは使い勝手がとっても良い!!
臨床応用する際、重要になるのが、「形」ですよね。
「Tiハニカムメンブレン」は硬そうに見えてとっても柔軟性があります☆
そう、まるでアルミホイルのように変幻自在なのです(ちょっとオーバーに言ってます)
*使用上は1度の折り曲げを推奨しています。
なので、トリミングもサクサクできちゃいます☆
裏技として、製品についている包装紙を型紙として利用すれば、形状を決めてトリミングできます☆

☆Tiハニカムメンブレンは薄さにこだわった製品!!
製品の厚みはなんと20μm(ミクロン)!!うすっ!
歯肉裂開のリスクを低減します♪
栄養分を通すための穿通孔(メンブレンに付与されている穴)の大きさもなんと20μm(ミクロン)!!ちっちゃ!
この穿通孔が50μm間隔で数多く開いているのです!!栄養分をガンガンバンバン通しますd(≧∀≦*)

☆Tiハニカムメンブレン側からも骨再生!!
純チタンは生体親和性が高く、数多く空いている穴から栄養分も行き渡ります♪

☆Tiハニカムメンブレンの繊細な技術は純国産品!!
Tiハニカムメンブレンの本格的な研究・開発は、2012年に福島県の「復興事業」として
「革新的医療機器等開発実証事業」に採択され、臨床医の先生方の熱意により進められました。
「20μmの薄い純チタン膜に、微小な穿通孔を多量にあける」この高精度な加工技術は
福島県にある「林精器製造株式会社」と提携先の「ラステック社」の超精密なレーザー加工技術の賜物です。
実は、レーザー加工技術を知ったことでこの研究はスタートしたんですよ♪

強度をあげるための「フレーム」は、新潟県の「スポット溶接法」を知ったことで完成したそうです。
「フレーム」の溶接は難航し、もし「抵抗溶接法」に出会わなければ、
「Tiハニカムメンブレン」は日の目をみることはなかったのです。
まさに、日本の技術力が結集し、「Tiハニカムメンブレン」は誕生したんですね:;。+゚(ノω・、)゚+。::
「Tiハニカムメンブレン」国内製造販売承認取得について

よくいただくご質問は・・・
Q.「サイズS1とM1、M0の違いはなんですか?」
A.まず、Sサイズは前歯部約1歯分、Mサイズは前歯部約2歯、臼歯部1~2歯分です。
欠損部を完全に覆えるサイズをお選びください♪
1と付いているサイズは「フレームあり」、0は「フレームなし」です。
「フレームあり」をお選びいただいた場合、裏表がありますので、ご注意ください。

さて、問題です。Tiハニカムメンブレン、フレームのある面とない面、どちらが裏(骨面)でしょうか!?

正解は・・・・!!!

フレームのある面が裏(骨面)です☆☆

復興事業から生まれた「Tiハニカムメンブレン」、
きっと日本のみならず世界中のみんなの笑顔を作る製品に羽ばたいてくれると思います♪

ご質問、ご意見・ご要望、資料請求まで歯科に関することならどんなことでもお気軽に、
モリタお客様相談センター、0800-222-8020(無料)までお電話ください☆
携帯・スマートフォンのお客様は、06-7664-8080(有料)まで、ご連絡お待ちしております☆