コミュニケーターだより

こんにちは。日ごろは私たちモリタのコミュニケーターに対し、さまざまなご質問やご意見をお寄せいただきありがとうございます。
このブログでは、歯科に関するトピックスや耳寄りな情報など、皆様とのやり取りの中で見つけたステキな話題を、
モリタお客様相談センターならではの視点でご紹介します。

Jan 17 2018

2018年最初のイベントはコレだ!
~ 第16回 モリタ歯科技工フォーラム ~

Category:
セミナー

2018年1月27日開催で、なんと16回目を迎える「モリタ歯科技工フォーラム」
これまでとこれからの臨床応用から未来の設備、技術に至るまで、技工に関する情報を一挙に知る大チャンスです。

6講演予定されており、歯科業界外からの特別講師は、

元プロ野球選手の、里崎 智也様に登壇いただく予定です♪

怪我や手術を経験し、決して順調ではなかった野球人生のなかで、
所属チームを日本一、世界一に導いた里崎選手の「戦略思考」とは?
「働く」という点で重要な思考力について、お話いただきます☆

今回の歯科技工フォーラムでは、ノリタケスーパーポーセレンAAAの特別講演があり必見です☆

「関わる人」(患者さんのみならず、治療に携わる全ての人、器材の研究開発に携わる全ての人)に感謝される結果を創造する、

カスプデンタルサプライ/カナレテクニカルセンター
所長の山田 和伸先生にお話しいただきます♪

様々な材料や器材がめまぐるしく開発される昨今で、材料や器材で補えない技工技術
山田先生の「技工士としてのターニングポイント」になった出来事や症例などを交え
多角的な視点から「技工」についてお話いただきます☆

アメリカ補綴界の権威 Dr.Lloyd L.Miller に師事、

Gnathos Dental Studio(米国マサチューセッツ州ウェストン)
オーナーを務めるAki Yoshida先生にもご講演いただきます♪

情報社会の現代では、歯の悩みを持つ人から益々需要が高くなりそうな「ラミネートベニア
積層充填(レイヤリングテクニック)による、より審美性と満足度を高めるラミネートベニアの
製作方法についてAAAポーセレンを用いた臨床ケースをご紹介いただきます☆

AAAが発売され30年、記念講演ご参加者さまのみ手に出来る
臨床例をまとめた記念冊子虎の子間違いなしです!

若くしてその才能を発揮!多方面から注目され、

2013年にcorrect-designを設立された
五十嵐 智先生

第4回モリタ技工フォーラムで開催された、登竜門にて優秀賞を受賞された経験もある五十嵐先生、
今回は「一口腔単位での補綴設計」を見据えた、総義歯製作システムをご紹介いただきます。
品質のバラつきをなくし、高品質な義歯を常に製作するためのポイントとは?

歯科技工のスペシャリストが多く在席する大型総合デンタルラボ、

株式会社杏友会から
堀 裕彦先生

口腔内スキャナーが発売され、石膏模型が存在しなくなる?
模型が存在しない状態で、どのように補綴物を製作するのか、様々な留意点を
臨床・検証結果を交えて具体的にご教示いただきます☆

いち早くCAD/CAMシステムを採用し成功を収められている、

鹿児島ミリングセンター福岡研修センター
所長 蛭崎 寿之先生

急速に進むCAD/CAM機器と材料の発展について
可能性と問題点、起こりうるトラブル回避のポイントについてお話いただきます。
補綴治療はチェアサイドとラボサイド、双方間でのチームプレー、双方の視点を持つ蛭崎先生の講演は見逃し厳禁です☆

講演最後には質疑応答の時間も、もちろんあり!
ここでしか聞けない話が盛りだくさんです☆

お申し込みはWEBがお得♪ コチラよりどうぞ!

ご質問からご意見・ご要望、資料請求も、歯科に関することならお気軽に
モリタお客様相談センター、0800-222-8020(無料)までお電話ください♪
携帯・スマートフォンのお客様は、06-7664-8080(有料)まで、ご連絡お待ちしております☆