コミュニケーターだより

こんにちは。日ごろは私たちモリタのコミュニケーターに対し、さまざまなご質問やご意見をお寄せいただきありがとうございます。
このブログでは、歯科に関するトピックスや耳寄りな情報など、皆様とのやり取りの中で見つけたステキな話題を、
モリタお客様相談センターならではの視点でご紹介します。

Nov 21 2017

歯髄保護と充填が同時にできる!? ~ バルクベースとバルクベースハード ~

Category:
診療用材料

先日、「一括充填できる裏層材があると聞いた」とのお問い合わせがありました。
お話しをしていくうちに、「バルクベース」「バルクベースハード」(歯科裏層用高分子系材料)をご紹介していました(*゚∀゚)っ[.+:。バルクベース.+:。]
※バルクベースシリーズは低重合収縮レジン裏層システムです。
詳しくはこちらの漫画資料で

バルクベースハードであれば、最表層まで充填可能です、とご案内すると
「一括充填で最表層まで出来るのなら手間いらずだね!」とお喜びいただけました♪(〃´ω`〃)
小児歯科診療において、積層充填にストレスを感じられていたそうです。

そう、バルクベースハードなら、対合歯とぶつかる最表層まで充填できるのです!

先述している「バルクベース」と「バルクベースハード」なんだか似ていて違いがあやふやですよね。
簡単に違いを言うと
「バルクベース」は流動性があり!、柔軟で使いやすい!!
「バルクベースハード」は、最表層にも充填可能な硬さを持っている!!

複雑な窩洞内は「バルクベース」で裏層、充填、最表層には「バルクベースハード」を、
なんて使い方も出来ちゃうバルクベースシリーズ!

ここからは、「バルクベース」「バルクベースハード」両方の特長です♪
バルクベースシリーズの魅力はなんといっても「一括充填で4mmまで可能!」なところ。
一度に4mm?と個人的には想像がつかなかったのですが、
歯の模型で考えたら、すごいことだと気づけましたド━゚(∀)゚━ン

深い窩洞も複雑な窩洞も、バルクベースシリーズは頼りになります。

それに、バルクベースシリーズは「裏層材」なので、歯髄の保護が肝心!
4mmの厚みを確保するので、熱による刺激をシャットダウン (゚дノ[壁] シゲキ

それにそれに、バルクベースシリーズの専用ライナースポンジ材には親水性重合開始材配合。
ライナーを塗布するこのひと手間を加えることで、親水性重合開始剤を吸着させているため、空気と水分が存在する歯質界面からも重合・硬化し、良質な樹脂含浸層を形成してくれます。

つまり、歯質表面も、う蝕影響象牙質だって怖くない。 ナンテコッタ♪(p´・∀・)乂(・∀・`q)パンナコッタ♪

一括充填と聞いて、みなさまは何が浮かびますか?
わたしは光照射時間が長いのかな~?と思いました。
しかーし、専用ライナー材へは、LED照射器で5秒
バルクベースは20秒、バルクベースハードは10秒です☆
エッチング処理も基本的に不要です(∀)

最後に、
最表層にも使用できるバルクベースハードの物性をご紹介!
比較はフロアブルレジン「メタフィルFlo A3」です♪

(※メーカー比較)

「一括充填の分厚い裏層は重合収縮率が大きいのでは?」
いえいえ、三井化学社より開発されたLPSモノマーの重合収縮率はなんと約2.0パーセント!!
Bis-GMAモノマーの4.5%と比べるとかなり向上しましたね。

LPSとはLow(低い)Polymerization(重合)Shrinkage(収縮)の略です。
まんま低重合収縮ですね。日本語でいいじゃんと思うわたしはグローバル社会に取り残されてしまう・・・

バルクベースシリーズの更なる魅力は文献でもご確認いただけます(・∀・)/
【フロアブルタイプの低重合収縮型 充填裏層材 「バルクベース」について】
【う蝕治療や歯内治療に低重合収縮フロータイプ裏層材を有効活用した臨床例】

デンタルマガジン160号記載の【高強度低収縮タイプの裏層・充填材 「バルクベースハード」の臨床】は
郵送にて対応しております♪ぜひぜひご連絡ください+.d(*゚∀゚*)b

資料請求からご質問、ご意見・ご要望まで、歯科に関することならお気軽に
モリタお客様相談センター、0800-222-8020(無料)までお電話ください♪
携帯・スマートフォンのお客様は、06-7664-8080(有料)まで、ご連絡お待ちしております☆