コミュニケーターだより

こんにちは。日ごろは私たちモリタのコミュニケーターに対し、さまざまなご質問やご意見をお寄せいただきありがとうございます。
このブログでは、歯科に関するトピックスや耳寄りな情報など、皆様とのやり取りの中で見つけたステキな話題を、
モリタお客様相談センターならではの視点でご紹介します。

Nov 26 2015

見た目も操作性もシンプルなポータブル歯科用X線装置
ポートエックスⅢ

Category:
小型器械 / 訪問診療

巷では「自撮り」が流行っていますよね。
「自撮り棒」なる遠隔でシャッターが押せる商品も発売され、賑わいをみせています。
この「自撮り棒」、実は約30年前に日本で開発・販売されていたのをご存知ですか?
30年の時を越えてヒットをすることにも、30年前から販売されていたことにも驚きです(●^o^●)

さて、遠隔操作といえば、
先日、「ポートエックスⅢは、遠隔操作が可能ですか?」とお問い合わせをいただきました。
本体付属のハンドスイッチコードが約2m伸び、離れての撮影が可能です☆

portx1

ほかにもポートエックスⅢのお問い合わせには、
使用できるデジタルセンサーやフィルムについてご質問をいただくことがあります。
直径60mmの受像器であれば、どのタイプでも使用可能です☆

portx2_2

CCDセンサーをご使用の際、ポートエックスⅢをさらに便利にする魔法のアイテムが
メガディクセルモバイルとモバイルノートPCです☆
その場ですぐに画像を確認できます。
DOC-5をご使用の医院であればレセプトの管理もできちゃいます((*゚∀゚人゚∀゚*))

ポートエックスⅢのお問い合わせをいただき、わたしがとても驚いたのが
シンプルな操作性です。
器械音痴の私でも覚えられるぐらい簡単です♪

portx3

今回お電話をいただいた背景には、さまざまなシーンで
ポータブル歯科用X線装置の需要が増えていることがあるようです。
※ポータブル歯科用X線装置のご使用に際しては先生のご判断、法令遵守にてお願いいたします。

ポートエックスⅢの詳しい情報はこちらから

商品に関するご質問、ご意見ご要望は
お気軽にモリタお客様相談センター 0800-222-8020 まで♪

diagno4